about

誰もが安心して毎日食べられるおいしいラーメン

海外への渡航の機会が多かった私たちは、日本で生まれた“ラーメン”が世界の共通言語になったことを実感してきました。しかし同時にそのラーメンは、各国でアレンジされ、日本のラーメンとは別の食べ物に生まれ変わりつつあることも感じてきました。
そこで、誰もが簡単に日本のラーメンを食べられるように、インスタントラーメンの開発を始めました。
しかもあえてハードルを上げ、宗教や文化の隔たりもなく、美味しくまた安心して食べられるインスタントラーメンを目指したのです。

一般的にラーメンは動物性エキスが多く使われているため、ビーガンやムスリムの方からは敬遠される食べ物でした。
インスタントラーメンは特に化学調味料が多く含まれていることが多いため、スープまで完食するには抵抗がある食べ物だということは世界の共通認識になっています。また今まで市販されてきているビーガンラーメンのほとんどは、厳しい原材料の制約により、ラーメン本来の美味しさが表現されていません。

マイラーメンの商品開発には、企画段階から2007年度ラーメンオブザイヤーで最優秀新人賞を受賞し、2017/2018年と2年連続でミシュラン・ビブグルマンにも掲載されている「麺や七彩」の阪田博昭氏をチーフプロデューサーに迎え、マクロビオティックの利点を最大に生かしています。食材そのものが持つ旨味や香りを引き出すことによって、動物性エキス0、化学調味料0、アルコール0の毎日でも安心して食べられるインスタント・ビーガン・ラーメンを作ることに成功しました。

これから世界でラーメンが食卓のスタンダードになるように、日本のラーメンをプロデュースしていきます。
恋してしまうほど美味しいラーメンの始まりです。


Striving for a Truly Authentic Japanese Ramen

We’ve travelled around the world and have come to see the Japanese noodle soup known as "Ramen" become a
globally recognized word. At the same time however, with different interpretations being made to suit the palates of
each nations' people, it’s readily apparent that somewhere along the line the ramen we know and love in Japan had
morphed into something else. This is the reason we began developing Myramen: so everyone can easily enjoy the
taste of truly authentic, traditional Japanese ramen.
For those whose diets eschew animal products, we sincerely hope MyRamen allows you to enjoy a bowl of delicious
ramen with peace of mind.

In general, the base ingredients for most ramen soup stocks are made from animal extracts, so vegans or others with eating guidelines or dietary restrictions such as religious ones, often steer away from ramen of any kind.
Although there are other instant vegan ramen products currently available, it is of our belief they lack true ramen
quality, due in large part to limitations set forth by ingredient selection. It is also of our opinion there are no instant
vegan ramen products currently available that we consider having a truly authentic Japanese taste.
Therefore we have stuck to traditional flavors, (Soy Sauce, Miso and Salt) and by bringing out the flavor and aroma of the ingredients to the fullest, we've succeeded in making instant vegan ramen which stay true to its ramen roots,
while completely refraining from any animal extracts, chemical seasonings or alcohol.

From product development to the planning stage, award-winning ramen restaurateur Hiroaki Sakata, owner of highly
regarded ramen shop Menya Shichisai, served as Chief Producer. Menya Shichisai is a Michelin Bib Gourmand
awarded (‘17/’18) ramen shop situated in the Chuo Ward of Tokyo. We pay homage the essence of Japanese ramen by using quality ingredients served in simple settings while adopting macrobiotic principles. The result is a highly
refined taste that stays true to its roots.

We strive for a truly authentic Japanese ramen. A ramen which all consumers can trust is safe and healthy, a ramen
that can become a staple for dining tables around the world.
This is the beginning of a delicious ramen people can fall in love with.